安田社長のもったいない道

「基礎補強は当たり前!嵩上げ工事の常識!」

2021年09月25日(土)

 今回の現場は個人のお客様で150㎜の嵩上げをして
基礎補強工事を行う現場です、ベースの打設が終わりました。

何度も現場紹介で申し上げてきましたが古民家や古家の
改修工事において基礎が出来ると見違える様に変身します!

建物を建てる順番はご存知の通り基礎が一番初めに出来上がり
その上に建物がだんだん建つわけですが、弊社は逆です。

建物は建ったままで宙に浮かし、基礎コンクリートを後から
流し込むという施工方法で新築基礎と同じものを造ります。

弊社のこの施工方法ですが、昔造りの古民家でも、在来の
軸組み工法でも施工は出来ますし耐震補強基礎も出来ます。

せっかくリフォーム工事や大改修工事をするのであれば是非とも
基礎工事にまで手を加えては如何でしょうか?

施行したお客様は10人が10人「基礎補強工事やってよかった」
って仰っていただけます。
是非!! 選択肢の一つに加えて頂きたいです!!
何時かこれを常識にしていきたいですね!!

今日の教訓「改修するなら!基礎をくれ!」
いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせください