古民家再生をお考えの工務店様
これから先、手がけることをお考えの工務店様へ

基礎新設、曳家移動、家の傾き修正 古民家再生
古民家

上物を残して基礎をやり直したい、

リフォームプランにあう位置に建物を移したい、

経年劣化での床・柱の傾きを直したい…

古民家の良い所を生かしながら、長く建物を残すためのノウハウが私たちにはあります。

お客様へ多くの施工方法をご提案できます。

リフォームの事例を集めました。古民家再生の参考としてご活用ください。

古民家再生に関する
お問い合わせ
ネットでのお問い合わせはこちら 問い合わせする

古民家再生への熱い想い

家を解体すれば何も無くなります。ご先祖様が残してくれた物も、苦労して建てた思い出も、全てが無くなってしまいます。そんな大切な家や建物をこれからもたくさん残していくのが私たち太豊工業の使命だと考えております。私たちに身近でできる「究極のリサイクル」のお手伝いをさせて下さい。従業員一同、お客様の家を施工できることを楽しみにしております。

代表取締役安田淳士

太豊工業なら古民家再生でのお困り事に対処できます!!

基礎の新設

  • 建物を移動させずに新設基礎も施工できます。
  • 建物を嵩上げして基礎を作ります。
  • 耐震補強の為、アンカーボルトも入ります。
基礎の新設

曳家移動

  • たった1~2mでも、今の位置から動かします。
  • 曳家工事により建物を壊してしまう事もありません。
  • 築100年以上の建物でも移動工事が可能です。
曳家移動

家の傾き修正

  • 傾いた床や柱を、水平に直します。
  • 土台や柱の腐った箇所を補修もあわせてできます。
  • 既設の基礎の補強も可能です。
家の傾き修正
古民家再生に関する
お問い合わせ
ネットでのお問い合わせ
はこちら
問い合わせする

古民家再生の施工事例。

リフォームの事例を集めました。古民家再生の参考としてご活用ください。

1.神社拝殿の柱脚根継ぎと土台取替え工事

image1

リフォームポイント

雨漏りなどによって柱脚部分と土台が腐っていました。大工さんと共に相番工事で柱、土台を新品に取り替えます。費用は柱2~3本、土台2~3mで30~50万円程度で施工いたします。

image2
建物種別 神社拝殿
改修規模 改装・柱脚根接ぎ・度台工事
築年数 80年
総工事面積 25m2
施工期間 約7日
総工事費 約50~60万円

土台が腐食している為、直接土台にジャッキセット出来ませんので柱脚根がらみを施したり桁材に方づえジャッキを架け土台を揚げ新品に取替えします。

2.土蔵再利用に伴う曳屋工事

image1

リフォームポイント

倉庫物置として使用していた土蔵を、コミュニティ施設の歴史展示館として再利用。一旦土蔵を別の場所に移動して、基礎を新設してから再度曳家をして元の位置に戻しました。

image2
建物種別 土蔵
改修規模 基礎新設・曳家
築年数 90年
総工事面積 50m2
施工期間 約60日
総工事費 約450万円

ビフォーアフター

before01

地元名士から寄付された築120年の土蔵を曳家して基礎を新設。曳家完了後、地域コミュニティーセンターとして再生

after01
古民家再生を
相談する
ネットでのお問い合わせはこちら 問い合わせする

元請け工務店様からたくさんのお喜びの声をいただいております。

お問い合わせ

古民家再生に関するお問い合わせは電話またはフォームにてお願いします

☎︎0572-26-7707

会社名/屋号
部署/役職
お名前 (必須)
住所 (必須)
電話 (必須)
FAX
メールアドレス (必須)
お問合せ内容 (必須)