安田社長のもったいない道

「少しの沈下でも!調整します!」

2021年10月02日(土)

 今回は(有)ヨシダホーム(瑞穂市)様の現場で床の傾き修正を
させて頂きました、玄関、浴室、便所の水回りです。

水回りの床の傾き修正工事は改修されるとき同時に施工する
のが適当で、このタイミングが二度手間を一番なくします。

道路面より1.5m程高い所に建っており、沈下量は大きい所で
30~40㎜あり玄関のサッシは動きにくくなっていました。

大掛かりに土台や基礎を丸出しまで解体して揚げ方をしました
ので、比較的容易にレベル調整することが出来ました。

当然、水回りでしたので土台の腐食部分も多く、ジャッキアップ
の際取り替えることもできました。ついで工事ですが大正解です。

今日の教訓「沈下修正は!ついでが一番!」 いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせください