安田社長のもったいない道

曳家の仕事3

2015年06月16日(火)

曳家の仕事には建築の資材や道具に加え、その道具で作業をする「人財」が必要だ。 人材と記さないのは社員である「人」は財産と考えているからだ。どんなに最先端の 立派な道具を使おうとも、…続きを読む

曳家の仕事2

2015年06月12日(金)

建築での曳家の仕事は、大きく分けると五種類ある。一つは移動工事。 区画整備や道路の拡幅工事に伴なう家の移動、または敷地内で建物を有効に使う為に移動させる。 二つ目は嵩上げ工事。建物…続きを読む

曳家の仕事1

2015年06月09日(火)

職種の多い建築業の中でも、弊社が担う曳家という仕事は業者数が極めて少ないという。 私はそういう業種を専門として創業した会社の5代目で、2006年に代表となった。 幼い頃から「家曳き…続きを読む

嵩上げ再生

2015年06月04日(木)

「ひく、引く、家曳く、心惹く、私が何でも曳きますよ!」 何でも動かしたがりの太豊工業の安田厚士です。 工事の紹介です。   この物件は米原市の鉄骨倉庫の嵩上げ工事で元請様…続きを読む

東日本大震災 震災の爪痕 4

2015年06月01日(月)

西濃地域のように多量に地下水が所での液状化対策は、建築物が既に立っている場合は極めて難しい。 建てる前であれば、調査した地質に適した地盤補強をすれば安全は高まる。 ということは、液…続きを読む