嵩上げ工事

こんな問題があれば嵩上げ工事

  • 住居を揚げ、一階部分を駐車場や店舗にしたい。
  • 部屋を増やしたいが土地に余裕がない。
  • 道路より家が低い。
  • 水害にあったので、今より1m家を上げたい。
  • 基礎がひび割れている。鉄筋が入っていなさそう。
  • 沈下、不陸がひどい
  • 不陸、沈下の状態がひどいので新しい基礎を作りたい。
  • 古い家なので基礎が弱い。(玉石の基礎の上に乗っている)
  • 土台、柱が腐り(湿気、シロアリ等)かけてきたので入れ替えたい。
  • 家が地盤沈下や振動で下がってきた。
  • 耐震補強の為、基礎を補強したい。

嵩上げ工事ってどんな工事?

土台をコンクリート基礎、礎石から切り離し、建物全体を上げる工事。
建物を移動させず基礎補強。
土台で建物を水平に上げた状態、または受けた状態で増築、基礎を施工する工事です。

● 嵩上げ工事例1

1-1 1-1 1-1
1-1 1-1 1-1

● 嵩上げ工事例2

1-1 1-1 1-1
1-1 1-1 1-1

● 嵩上げ工事例3

1-1 1-1 1-1
1-1 1-1 1-1

太豊工業の嵩上げ工事方法

家全体をその場で上げておき、家の真下で既設の基礎を利用、又は解体して基礎を施工する。

① 既設基礎と土台とを切り離し、建物を嵩上げ、水平にして調整する。
② ベースコンクリート補強、立ち上がり基礎施工。
③ 床組の復旧(既製プラスチック床束)

土台の腐りや柱の腐りなどは交換及び根継ぎをいたします。

嵩上げ工事のメリット

建物を移動させず、そのままの状態で持ち上げて施工するので通常の増改築・新築などの出費を抑え、
古くなった基礎の耐震補強や、一階部分に部屋を増やしたり駐車場にしたりすることができます。

どんな建物でも工事できるの?

木造でも鉄骨でも施工可能です!

ページ上部へ戻る