安田社長のもったいない道

「150㎜の嵩上げをして!新しい基礎を造る!」

2021年08月21日(土)

  今回の現場は弊社の所属する経営者団体の会員様の新居
終の棲家再生工事として嵩上げ・基礎新設工事を行います。

現状の基礎を全て取り払い、建物を宙に浮かしたまま新設
基礎を施工する工法で、弊社ではおすすめの施工方法です。

現状は全面道路と玄関入口との高さが同じくらいで、少しの
雨くらいで湿気がひどくなるので150㎜の嵩上げをします。

ベタ基礎と言って全面に鉄筋コンクリートを施工するので
防湿の役割もあり、シロアリ防護も有効で一石二鳥です。

今回、内装全体改修ということで新設基礎まで補強出来て
建物資産価値まで大幅にアップいたします。

こんない良い平屋は中々無いですから、是非長~く住んで
孫まで引き継良いでいってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせください