安田社長のもったいない道

「新しい基礎を作る!古民家再生の基本!」

2021年08月14日(土)

今回の現場は(株)新和建設(美濃加茂市)様の古民家再生
による傾き修正工事から基礎補強工事を施工しています。

築50年以上の立派な古民家で、造りは四つ八(よつはち)
といって八畳間が四つの古典的な日本づくりの木造二階建て。

最近の古民家再生は仏間一間のみ昔風に残し、後の3つの間は
一間の大きな空間にして古民家を最大限に生かします。

弊社で行うのは床の傾き修正した後、新品のベタ基礎を作り
高耐久の基礎を持つ古民家に仕上げます。

基礎は見える所じゃないので、大きな予算を使うのは敬遠され
がちですが基礎にお金を使うことで建物の資産価値が上がります。

一生に一度しかない大きなリフォームをする時、是非!基礎にも
お金をかけて改造してみてください!!
きっと後々「やって良かった」って感じますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせください