安田社長のもったいない道

「建起しって! 傾き直すの?」

2021年07月03日(土)

今回の現場はグッドルックサービス様(愛知県岡崎市)の 木造母屋
床の傾き修正工事で建起しも施工します。

床の傾き修正といっても解かり辛いかもしれませんが、沈下
した基礎から土台を切り離して建物を水平に修正します。

修正して水平にしてから、傾いている軸組をターンバックル
とワイヤーにより引っ張って垂直に直します。

ここで使うターンバックルという道具はもうこの世には生産
されていなく、現状持っている物のみになる道具です。

筒状(約1m程度)の鋼材にネジを切った棒状の鋼材が入って
おり、回転させると縮んで引っ張るという原理です。

この工法は昔々から使用される工法で、今後様々な道具が
進化しても建起し工事だけはこの工法しかないでしょう。

伝統的な工法は益々出来る方が減り、道具も鉄くずとなり
出来る人も少なくなってしまっています。

我々はこの貴重な道具を使い、伝統的な工法を残していく
使命を感じています、まだまだ! やるぞ! やるぞ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせください