安田社長のもったいない道

「道路の拡幅!曳家が古民家長屋門を救う!」

2021年05月15日(土)

今回の現場は(株)伊田屋(岐阜県岐南町)様の稲沢市内で
施工が始まった道路拡幅による曳家工事です。

道路拡幅事業や区画整備事業では曳家工事は多いにあり
曳家が無ければ道路の為に全く新しい町になってしまいます。

今回の曳家も母屋と同時期くらいに建てられた長屋門で
残して再生させることを決められ施工する経緯となりました。

前面道路は現在3m程しかなく当然、車同士ですりかすれる
幅員は無く、今回の1m後退工事で5mの道路が出来ます。

何でこんなことするのかというと住宅密集地で火災などがあった
場合の消防車や救急車両が容易に侵入できる道幅が必要です。

何はともあれインフラ整備に曳家工事というのは役に立つことは
弊社にとっても、小さなことですが社会貢献に繋がっていきます。

社会の為に役に立つ企業として今後も仕事が出来ると良いですね!!
謙虚さを忘れず!!  仕事します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせください