安田社長のもったいない道

「基礎補強の真骨頂!後打ちベタ基礎!」

2020年12月19日(土)

今回は先週に引き続き名古屋市瑞穂区で個人のお客様の
鉄筋加工組立が施工終了しました。

立上りの基礎立上りにホールインアンカーを200㎜ピッチに
打ち込みベース筋と緊結させます。

この鉄筋を配筋することによって布基礎の小さなベースのみで
建物を支えていたものを、大きな面によって重量を支えます。

いつも思うのですが、建物がいくら古くなっても、新しい基礎
が出来上がってくると不思議に建物の価値が上がった様に感じます。

古民家の再生工事、業者冥利に尽きますがこの瞬間が溜まりません。

またこれからお客様の新しい歴史をこの家は作ってくれます!!

お問い合わせください