安田社長のもったいない道

「50年目からの!リニューアル!!」

2020年12月12日(土)

 今回は名古屋市瑞穂区で個人のお客様からの依頼で築50年の
母屋を沈下修正して古民家再生するご依頼を受けました。

お客様の長年お住まいされたご実家で、大変思い入れのある
家なので沈下しているところを修正できないかとの相談でした。

最後はお母さまがお一人でお住まいされていましたが大変綺麗な
お宅で、土留め側の沈下修正だけで充分直しがいのある家です。

沈下量は最大で80㎜程度、そして最大の補修工事は既設の基礎を
ベタ基礎仕様にして今後沈下しない様に基礎補強をおこないます。

人力で内部の地盤を鋤取り、スキ取った厚みの分だけ配筋して
コンクリートを打設します。
この補強をすると建物が見違える様に頑丈な家に変身します。
この工事の続きを楽しみにしててくださいね!!

お問い合わせください