安田社長のもったいない道

「礎石はそのまま!傾き調整からの基礎補強!!」

2020年11月07日(土)

今回は木造社寺建築専門、五藤社寺建設(株)様(羽島郡岐南町)の
大垣市内での庫裡床の傾き修正工事です。
この工事は床の傾き修正工事と共に既設の礎石をコンクリートで
補強する工事になります。
調整の程度は平均して30~50㎜ほど沈下しており、ジャッキアップ
して修正すると見違えるほど建物がしっかりしたような感じになります。
沈下修正は大きなリフォーム工事と同時にするのが理想で、しっかり
予算は掛かってしまいますが施工しなければ価値が下がってしまいます。
リフォームした後「沈下しているのが分かって直してくれないか」との
問い合わせがありますが、もう後の祭りです!!
なんでもいいから聞いてきて!! これでも1級建築士ですから!!

お問い合わせください