安田社長のもったいない道

「本堂の沈下修正!傾き直して再生始動!」

2020年10月31日(土)

今回は岡崎市で大変歴史のある大御堂の床の傾き修正工事。
(株)伊田屋(岐阜県岐南町)様からのお仕事です。
床組みを全て解体して、柱脚根がらみからのジャッキセット、
低い所では80~100㎜ほど沈下していました。
この工事では前面にコンクリート土間補強を行うため柱脚を切上げ、
その部分にコンクリートに飲み込んでいい様に鋼材で調整します。
いつも思うことですが、地盤剥き出しの状態から、綺麗な土間コン が
打設されると建物が一気に若返ります。
建物も生きているんです!!
これからどんどん若返っていく様をご報告していきますね!!

お問い合わせください