安田社長のもったいない道

「傾斜地に建つ!ジャッキセアップで水平に!!」

2020年05月16日(土)

今回の現場は(株)小笠原鐵工(長野県下伊那郡阿智村)様の 鉄骨店舗レベル調整工事です。
傾斜地に建つ鉄骨二階建て店舗兼住宅は長年の沈下によって 60~80㎜ほど傾いてしまって
生活に支障をきたしていました。
この建物1階、2階の床はキーストンプレートにコンクリート が施工されており、
非常に重量が重い建物となっています。 だから傾いたという事実があるわけで、
これを水平にします。
梁に補強材を取付け、柱の下からではなく梁にジャッキセット を行い、
20t×2台のジャッキで4本の鉄骨柱を揚げました。
今回は想定した段取りで難無く調整できましたが中々手ごわい レベル調整でした。
無事調整出来てお客様も喜んでいただきました。
長野県まで行った甲斐がありました!!

お問い合わせください