安田社長のもったいない道

「解体から起死回生!曳家で蘇る木造実験室!」

2020年04月25日(土)

 今回の現場は(株)伊田屋(岐阜市)様の三重県多気郡多気町 での、
工場内実験室棟を曳家する工事です 。
この建物、一度は解体される計画でしたがお客様のたっての要望で
曳家して、復活再利用する計ことに急遽変わってしまいました。
お陰で私共の出番がやってきました。
でもこの建物は見れば見る程 解体するのは非常に「もったいない」
建物でなんです。
中は骨組み丸出しですが、曳家完了後は新設された内装で
新築の様に生まれ変わるのではないでしょうか!
やっぱり「曳家工事」は「もったいない」を体感させてくれます!!
さあ! 回転工事が終わってたら、100mの直線曳家工事です!!

お問い合わせください