安田社長のもったいない道

「お寺の鐘楼どこへ行く!!曳家でちょっと!!」

2020年04月18日(土)

今回の現場は木造建築を得意とする白木建設株式会社(本巣市)様の
お寺の中にある鐘楼の曳家移動工事です。
この鐘楼の東側になる大きな鉄筋コンクリート造ポンプ施設を
解体撤去するために、一時離れた所に曳家します。
鐘楼は見た通り四本しか柱がありません。
ということは あの重たい反り返った屋根を四本の柱で受けているので
一本あたりに掛かる重量は相当な重量です。
その為、ジャッキアップする前にワイヤーを交差させて 補強する
「筋違い(すじかい)」というものを施工します。
この技術が無いと嵩上げした時や曳家したときに建物が揺れ、
不安定にしてしまいます。
これからの曳家工程が楽しみです!! 乞うご期待!!

お問い合わせください