安田社長の”もったいない”道

離れ座敷の嵩上げ工事

06.23

CIMG0521CIMG0453CIMG0356

この現場は滋賀県長浜市の琵琶湖近くの集落の古い離れ座敷です。元請様は長浜市では知らない方がいない古川工業の現場です。 直ぐ前に母屋がありますが建てた時期が離れの方が先にありましたので  現状地盤より低くなってしまいました。
そこで60㎝ほど嵩上げ工事をしました。基礎は今では珍しくない
ベタ基礎です。丈夫な上、室内に湿気があがってきません。
工事はいつものように建物を空中に鋼材で浮かせ、その下に
コンクリート基礎を作ります。終われば建物を下したように見えますが、実は建物の下にコンクリートを流し込んだわけですね。
色々な工法を考えるのは楽しいですね。

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!

今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る