安田社長の”もったいない”道

薬液注入&耐圧版工法での調整工事

11.07

cimg2052 cimg2057 cimg2097 cimg2102
今日は沈下修正工事をご紹介いたします。
個人のお宅からの問い合わせで建物が60㎜程沈下しているという
ご相談でした。
建物の構造がベタ基礎工法となっており、
土台から基礎を切り離して調整する施工方法は好ましくないと
判断しましたので基礎ごと薬液注入と耐圧版工法の併用で
調整することにしました。
耐圧版を構成しジャッキアップするにあたって薬液注入をすれば
より地盤が強固になり液状化などの心配も無くなりまさに一石二鳥です。
ただ最大のネックは費用でしょうか・・・!!
仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!
曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る