安田社長の”もったいない”道

耐力壁の威力

09.17

CIMG2518 CIMG2846 CIMG2842

本日の現場は大垣市内和合の善教寺様の大御堂の建起し工事です。元請様は垂井町の園製材様。園製材様の耐力壁工事も終え、
本堂が大きい所で100㎜程傾いていましたが、
ターンバックルによる建起しで元通りの垂直になりました。
今回、岐阜市内で設計事務所をしてみえる構造計算が得意な
(株)成瀬建築設計事務所に設計して頂き、設計通りに耐力壁を
施工したおかげでワイヤーを外しても全くもとには戻りませんでした。 長年かかって傾いていきましたので中々元の垂直には戻りませんが 有効的な耐力壁の配置により効果的に耐震構造が出来ました。 善教寺さまの大御堂はもう100年もっていただかなくてはいけませんので 今回工事をさせて頂きました。
後のメンテは僕の後継者の時代になるでしょう!!

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る