安田社長の”もったいない”道

納得できね~!!

07.29

DSCF1929 DSCF2982 DSCF2988

現場の紹介を致します。この現場は名古屋市内の道路拡幅に伴う
移転工事です。12mの主要道路が新設される為、土地の均等分割で50㎝だけ

移動しなければならなくなりました。
最初この案件を聞いたとき施主様に「隣の土地が空き地なので
80㎝を購入すれば移動工事しなくても済むんじゃないんですか?」
と提案しました。行政と折衝した結果、驚くべき返答が来ました。
「移動工事の場合は費用は全額保証できますが、土地購入の場合は
自己の資産増なので、自己資金で購入していただいて、補償でのお金は支払えません」
当然購入した場合の方が金額は500万円くらいで安く済みますが、
移動工事した場合は補修工事まで含めて800万円程かかります。
補償として支払われるお金の原資は「私たちの税金」です。
安く済む方に保証がされず、高く済む方に保証がされる。
おかしいと思いませんか?  税金の使われ方?

でもよく考えると一番得をするのが太豊工業なんですね・・・・・・・・

「人の喜びは、我が喜び」です。

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る