安田社長の”もったいない”道

築80年の大御堂の嵩上げ

11.24

CIMG3177 PB030051 PB100003
本日は羽島市の中川建築様の現場です。
羽島市役所近くの清閑な中にある少林寺様の
大御堂嵩上げ工事です。築80年近く経っており、
かなりの傷み具合でしたが住職、門徒様の強い意向で
補修工事となったそうです。
全体に不同沈下を起こしており最大で160㎜程の落差がりました。
一番高い所で100㎜程嵩上げするという事でしたが、
一番低い所で260㎜の嵩上げとなってしまいました。
工法はいつもの通り建物を真っすぐ水平にして
ベタ基礎を打設する工法です。
今までは不安定な石基礎でしたが今度は強固なコンクリート基礎
に変わります。完成が待ち遠しいですね。
古い建物を直して補修する工事は何度やってもやりがいの
感じる工事です。
仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!
曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る