安田社長の”もったいない”道

神社の嵩上げ工事(犬山編)

12.28

CIMG3620 CIMG3626 CIMG3615 CIMG3378

今日の現場は一宮市で社寺建築の老舗、
(株)中村社寺様の犬山市内での熊野神社嵩上げ工事の現場です。

この神社は神殿、渡り殿、祝詞殿の3つを同時に嵩上げして
基礎を新設する工事です。
神殿だけはほんの少し祝詞殿と200㎜ほどずれていました
ので少し動かしました。

どこの建物も土台と基礎を施工すると、見違える様に
建物の存在感が変わります。
上屋は木造でか細いようですが基礎がしっかりすると
不思議に頑丈な建物に変身するんですね。

建物も経営も土台が大事。
来年ももっともっと大事な基礎づくりをしていきます。
平成27年皆様には大変お世話になりました。

少しずつですが進歩成長しますので来年もよろしくお願いいたします。

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る