安田社長の”もったいない”道

浮かして工事

09.11

CIMG2600 CIMG2601 CIMG2603

本日の現場の案内は養老町で古くから材木会社を営んでおられる
木村材木店様の現場です。
養老町烏江の八幡神社の渡り廊下レベル調整工事です。
八幡神社は内外ともにきれいに整備されており不具合な所など
全くないような感じでしたが社務所と本殿をつなぐ渡り廊下に
不同沈下があり、今回それをレベル調整して後にベタ基礎補強を
するという工事です。建物自体は軽いものなので直ぐに揚がります。
ただベタ基礎を施工する際、独立の御影石を外して全面打設なので
建物を宙に浮かしておかねばなりません。

そこは太豊工業

「安心してください!浮いてますから」

っと浮かせて施工、こんな工事もあるんですね!

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る