安田社長の”もったいない”道

曳家の道具

10.15

P3090019 P3050014

本日の現場は浜松市で同業種の(有)ファーストハウス様の曳家工事です。同じ曳家業者とのコラボレーションです。
この木造住宅は同市内の区画整備事業での移転工事で
解体してしまう住宅が多い中、まだまだもったいないという事
で曳家移動となりました。
住宅の構造はしっかりしており築20年では全く劣化というものは
見られません。
最近青森県の「弘前城の曳家工事」が有名で各マスメディアで取り上げられていますが、私どもの曳家工事も同じ道具が使われております。
レンドージャッキ、レンドーローラーなるものでこれは曳家機械専門に
開発し製造しています関東土機様の道具です。
建物の曳家に特化した大変精度の高い曳家工具です。
電動の同調油圧ジャッキでは建物の軽い所も重い所も同じ
ピッチでしか上がりませんので建物を確実に水平に揚げることが
出来ます。
是非見たいという方は私にご一報ください。
弘前城ほど迫力はありませんが家が動くのは不思議で気持ちが
いいですよ!!
仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る