建起し工事

建起し

建起し工事

建起し工事とは、地震や台風で歪んた建物を直す工事です。

①建物の傾きは直せます

傾きを直すには大前提は建物が水平になった状態からの傾きを計測します。水平を基準にどれだけ、どの方向へ傾いているのかを計測して建物全体を起こします。

②どんな方法で直せますか?

ターンバックルという道具を使い、ワイヤーを梁または小屋組みの丸太にかけ、柱脚にアンカーを取り斜めに引っ張ります。建起しのターンバックルは一か所だけでなく建物内各方向へ一定に引っ張って傾きを修整します。

③傾きを直した後はどうすればいいの?

ターンバックルによって傾きが修正されたら、壁に筋違いや構造用合板などで耐力壁を施工し傾きを止めます。建物内に補強が出来ない場合は外部に鉄骨の補強材を施工することもあります。

工事例

● 建起し工事例1

1-1 1-2 1-3
1-4 1-5 1-6

● 建起し工事例2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

● 建起し工事例3

3-1 3-2 3-3
3-4 3-5 3-6
ページ上部へ戻る