安田社長の”もったいない”道

山門の基礎補強

10.20

CIMG3042 CIMG3032 CIMG3040

本日の現場は一宮市で社寺建築で老舗の(株)中村社寺の
山門基礎改修工事です。
屋根瓦を葺き直し、その際柱脚の根固めをしておこうという事で
既設の敷石にアンカーボルトを取付け、柱に緊結させる工事です。
石にアンカーボルトを取り付ける為に、石を一旦外さなければ
なりません。
力(ちから)ヌキで柱を仮受け、石を取外しドリルで穴を開け
再度据付け調整しなおしてコンクリートを打設します。
曳家さんにとっては簡単な工事ですが道具の無い方にとっては
難しい仕事になるんですね。
餅屋は餅屋なので自分たちでやろうとせず、是非!私共に頼んで下さい。
ええ仕事しまっせ!
仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る