安田社長の”もったいない”道

山門の仮移動

02.01

P1240003 P1240004 P1240009 P1240012
今日の現場は三重県松阪市のお寺の山門移動工事です。
元請様は創業1500年以上の歴史を持つ金剛組様の現場です。
この山門は本堂改修工事に伴ない搬入口にある為に
大型重機や作業車の出入りに邪魔な為、仮に移動工事する
こととなりました。
移動工事伴い仮設の金額が増額しますが、山門を解体したり
他の部分を撤去して入口を新たに作るといった施工方法より
遥かに少額の施工費で出来るという事で移動工事が選択されました。
当然本体工事は6カ月以上かかりますので工事完了後曳戻し
という作業になります。その間本堂のレベル調整工事や
建起し工事等も受注させて頂きかなりのボリュームで
施工させてもらえました。
金剛組というトップ企業と関係は今後の私共の会社にとって
技術向上が出来る大切か会社だと思っています。
もっともっと技術を磨いていきます。
仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!
もったいない事は良い事だ!!
今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!
曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る