安田社長の”もったいない”道

土台の取り換え

05.20

DSCF3006「ひく、引く、家曳く、心惹く」 工事の紹介です。

 

この物件は米原市にある木造の逐60年の旧母屋です。直接お客様よりご依頼で施工しました。全体に500㎜程揚げて基礎工事をしましたが、今回メインは土台の新設が必要であるための工事でした。それはリフォームを行いますがその際、耐震建物に構造変更する為、どうしても耐力壁を作るのに土台が必要になります。その為の工事なんですが、お客様より「どうやって土台って替えるの?」と聞かれますが現場見て頂ければ一目瞭然、「意外と簡単なんですよ!」いつでも気軽にご相談ください!!

 

もったいない事は良い事だ!!

今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

 

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る