古民家再生

古民家再生とは?

近年、古い建築物が見直され、改修・リフォームされるお客様が大変多くなってきました。
在来工法の木造の建物では使い勝手が悪く、最近の住宅メーカーが提唱する個室住宅が増えてきましたが、住んでみると意外と落ち着かず飽きられ易いのも現実です。
そういった問題を解決するため、日本古来の建物をお客様の思い出と歴史を残して再生するのが古民家再生工事です。

古民家再生工事ってどんな工事?

古民家再生工事例1 古民家再生工事例2

阪神淡路大震災後、地震に対する強度、耐性が弱いと言われるようになった日本木造家屋ですが、それをきっかけに、本当の伝統木造構造が今一度見直され、研究されました。
その結果、設計、構造、用材、どれをとっても地震大国日本の地質に対する、利にかなった先人の知恵、技法だったと分かりました。

今では入手困難な木材、そして匠の技法に近代の技法をプラスし、次世代に残す工事です。

古民家再生の一部をご紹介

ページ上部へ戻る