安田社長の”もったいない”道

「歴史を残す、岐阜北高校の正門! 曳家が終わり据付け完了!」

09.17

 

 

今回の現場は天龍建設(各務原市)様との岐阜北高校の西側正門の

曳家移動の据付け調整が完了しました。

 

重さ約160トンの正門を嵩上げしだしてから約一か月、曳家から据付け

までの一連の工事が終了いたしました。

 

曳家する9月10日(月)には多くの見学人がおみえになり、在校生たちも

見守る中、正門が動き出しました。

 

横押し用のジャッキセット三台で押しますが中々、目に見えての移動ではなく

1分間に5センチ程度の移動ですので終わったら1mやっと動いたって感じでした。

 

二日間にわたっての曳家移動でしたが慎重に慎重を重ね、安全第一で曳家終わりました。

 

岐阜北高校の生徒の皆さん!! 卒業生の皆さん!! 「バンザイ!バンザイ!」

 

仕事は楽しい! 仕事は楽しい!  仕事は楽しい!

もったいない事は良い事だ!!

今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

 

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る