安田社長の”もったいない”道

「歴史あるお寺の山門の曳戻し!一年ぶりに元の位置へ!」

12.08

 

 

今回の現場は、一宮市で社寺建築専門の(株)中村社寺様の現場です。

大変由緒あるお寺の山門の曳家(曳戻し)で、本堂工事の出入に邪魔に

なり、仮設工事として移動しました。

 

このお寺さん(願證寺)は戦国時代、織田信長と長島の一向宗門徒の間で

起こった一向一揆の舞台となったお寺として歴史を今に伝えています。

 

今回の曳家工事は仮設曳家から、約1年が経過して本堂完成に伴って

曳家戻すことになりました。頑丈な根がらみによって、あの二つの台風にも

耐えて何事もなく引き戻しが出来たのは幸いでした。

 

これは新聞に取り上げてもらえるようなものではなかったかな・・・・・

 

でも!歴史に関係する古い建物に関しては工事させてもらえると嬉しいです!!

 

仕事は楽しい! 仕事は楽しい!  仕事は楽しい!

もったいない事は良い事だ!!

今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

 

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る