安田社長の”もったいない”道

「土蔵も直ぞうと、床の傾き修正工事!」

05.22

 

今回の現場は(株)矢橋巧務店様の大垣市内での古民家再生工事です。

 

母屋の床の傾き修正工事をさせて頂いて建起し工事が終わって

一カ月ほど経過して、やっぱり土蔵も直したいという事で再着工

させて頂きました。

 

土蔵は今から建てるという方はほとんどみえません。なぜなら!

一件建てるのに1500万円~2000万円ほどかかるといわれています。

 

建坪6~8坪、延坪でも倍の12~16延坪。こんなんにお金をかける人は

超富裕層しかおりません。ですからいまある土蔵を大切に残されるんですね。

 

やっぱり土蔵はカッコええな~!!  俺も欲しい!!

 

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!

もったいない事は良い事だ!!

今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

 

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る