安田社長の”もったいない”道

「古民家長屋門が動く!曳家完了!」

06.11

今回の現場は梅立工務店様の京都府亀岡市内での古民家曳家工事です。

設計は米原市の匠工房(島田先生)の管理で進めております。

 

長屋門の基礎工事が既設の敷石を使って再生できましたので

いよいよ新設の基礎に向かって曳家工事を始めました。

 

施主様も朝から現場でカメラマンをしておられます。こんな貴重な映像

逃してはならんと、最初から最後まで熱心に撮影しておられました。

 

現地に到着したら、今度は新しい土台を取り付ける為に柱脚の補修工事が

始まります。あと少しで曳家工事完了です。

 

終わったら直ぐに土蔵の曳家がもうすぐはじまります。

まだまだ、現場は見ごたえありますよ、一回見に来てちょ!

 

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!

もったいない事は良い事だ!!

今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

 

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る