安田社長の”もったいない”道

「古民家土蔵がいよいよ定着!曳家バンザイ!」

06.18

今回の現場は梅立工務店様の京都府亀岡市内での古民家曳家工事です。

設計は米原市の匠工房(島田先生)の管理で進めております。

 

土蔵の基礎工事が終了し、いよいよ曳家となりました。新しい基礎と

現在の土蔵は直角関係になっていない為、ゆっくりとカーブを描きながら

曳家していきます。

 

曳家する為にはレンドーローラーという特殊な曳家用ローラーを使用して

動かします。頭に部分にローラーがあり上下ローラーはベアリングにて回転

するように作られていて、建物の曳家時に起こるストレスを解消するように

出来ています。

 

特殊なローラーによって曳家工事の精度は格段に上がっていきました。

 

仕事は楽しい!  仕事は楽しい!  仕事は楽しい!

もったいない事は良い事だ!!

今日も曳いて、曳いて曳きまくるぞ!!

 

曳家工事(移動工事)・嵩上げ工事・レベル調整工事(沈下修正工事)の(有)太豊工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

法人様・業者様向けお見積りします
ページ上部へ戻る